「犬乃湯」店主のひとりごと

inunoyu.exblog.jp ブログトップ

あきらめましょう

病気も貧乏も、そうなってしまったらもう仕方が無いんです。

あのときああしておけばよかったなんて思っても、病気も貧乏も無くなったりはしません。

あぁ、俺は・私はこういうことになる星めぐりだったんだなぁと腹を括る。

諦めてしまったらそこで終わり。

何度も言いますが、違います。それは世間のペテンです。

このペテンは、
現状に不満で打開策を探ることと現状を冷静に判断して認識することを同一次元に置くことにより生じる錯覚を利用しています。

病気は嫌だ、貧乏は嫌だといくら思っても、現状の病気や貧困は覆すことは不可能です。

しかし、諦めたら終わりだというペテンにかかると、
人はその“病気である”という現状を常に“忌むべき状況”として意識し続けることになります。

勿論、状況としては“忌むべき”ものではあるのですが、その“忌むべき”ものを忌み続けたからといって、
その状況が早期に終結するという帰結は絶対に導かれません。

こんな忌むべき状況は早く打開せねばならないと思ったって、
打開されるまでは打開されない状況が続くのだという現状をまず認識する。

その「認識」こそが寒殺熱殺の“殺”であり、火自ずから凉しの“凉し”です。

諦めたら終わるのではなく、明らめから始まります。

ブログランキング参加中です。ぜひクリックをお願いします。
こちらは“にほんブログ村”で、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こちらは“人気ブログランキング”です。
人気ブログランキングへ
[PR]
by inunoyu | 2010-06-14 16:45

神奈川県平塚市にある、   「Dog Salon 犬乃湯」店主の ひとりごと。


by inunoyu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite