「犬乃湯」店主のひとりごと

inunoyu.exblog.jp ブログトップ

縁の違い

孤独を生きている、という自覚があれば、
孤独に生きているかどうかがあまり関係なくなります。

つまり、「孤独に生きる」ことを恐れていない人は、それに気づいているのでしょう。

それを裏返せば、

孤独に生きることを恐れる人は、人の本質である孤独を理解できていない人ということになります。

しかし、ここでもまた誤解のないよう補足しますが、
「孤独を生きる」ということは、人の「縁」というものを軽んじてよいという意味ではありません。

というより、孤独を生きているからこそ、その中で生まれた“縁”が意味を持ちます。

前回、心中してもそれは死ぬ時が一緒なだけだと書きましたが、

心中とは、そんなことが判っていてやるものだと思います。

そんなことは重々判っていて、そんな“孤独を生きる”者どうしが、

孤独を生きる者どうしの中で結んだ“縁”を断ち切れずにするものなのでしょう。

孤独を生きているということを知っている者の“縁”と、孤独に生きることしか知らぬ者の“縁”とは

自ずから違います。








ブログランキング参加中です。ぜひクリックをお願いします。
こちらは“にほんブログ村”で、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こちらは“人気ブログランキング”です。
人気ブログランキングへ
[PR]
by inunoyu | 2010-06-21 22:47

神奈川県平塚市にある、   「Dog Salon 犬乃湯」店主の ひとりごと。


by inunoyu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite