「犬乃湯」店主のひとりごと

inunoyu.exblog.jp ブログトップ

孤独の恐怖の正体

孤独を生きるとは、

人の“スタンダード”が“孤独”なんだという意味です。

人は、孤独が当たり前で、常にそれと隣りあわせなのだという自覚を持つ。

そういう自覚のない人は、孤独でなかったときをスタンダードだと誤解しています。

あぁ、あの時はみんながいて楽しかった。それなのに今は・・・という捉え方。

違います、人間、“一人きり”がフラットなんです。

だから、孤独を恐怖してむやみにつまらない関係をやたらに増やす必要もなければ、

孤立怖さに今の気に染まない関係を無理をして維持する必要などないのです。

ここまで言えばもうそろそろお解かりでしょうか。

そう、孤独の恐怖とは、世間のペテンとイコールです。

続きます。


ブログランキング参加中です。ぜひクリックをお願いします。
こちらは“にほんブログ村”で、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こちらは“人気ブログランキング”です。
人気ブログランキングへ
[PR]
by inunoyu | 2010-06-26 22:37

神奈川県平塚市にある、   「Dog Salon 犬乃湯」店主の ひとりごと。


by inunoyu
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite